ホスピタリティ

衣笠中央眼科のホスピタリティとは

衣笠中央眼科では、患者さんが安心し、不安を感じないで治療へ臨むことが出来るように医師、看護士、視能訓練士、医療コンシェルジュが連携し、チームで患者さんをサポートしております。

医療コンシェルジュとは

コンシェルジュとはホテルなどで活躍する、お客様係りのこと。 衣笠中央眼科では、医療コンシェルジュが病気に関する相談や、ご意見・苦情・ご要望などを患者様の視点に立ってお伺いし、皆様が安心・納得できる医療サービスの提供に努めています。

困ったこと、不安や不満がありましたら、遠慮なく医療コンシェルジュへお声かけください。

医療コンシェルジュ資格所有者

  • 医療コンシェルジュ
  • Yojun Kawai
  • 河井 葉純

コメント

コンシェルジュと言っても、聞きなれない方も多いことと思いますが、患者様1人1人の相談係です。皆様が安心して、診療を受けていただけるよう、何でもお気軽にご相談下さい。皆様とお話させていただくのを楽しみに、お待ちしています。

視能訓練士とは

視能訓練士は眼のスペシャリスト。
日本では1971年に視能訓練士法が制定され、国家資格の一つです。視力検査、眼圧検査、視野検査など様々な眼科検査を行い、眼科医療をサポートする重要な医療専門職。
斜視や弱視などへは専門的な検査や矯正の訓練を行います。

視能訓練士資格所有者

  • 視能訓練士
  • Megumi Satou
  • 佐藤 恵美

コメント

患者様により良い医療を提供できるよう 日々、努力してまいります。
何か心配な事や、わからない事がございましたら、いつでも声をかけて下さい。

他にも複数の視能訓練士が在籍しております。

pagetop