白内障

白内障とは

水晶体が白く濁る病気

目には、カメラレンズと同じ働きをする水晶体という組織があります。水晶体は円盤状で無色透明ですが、ここが加齢などによってにごり、視力が低下する病気…これが白内障です。

にごりの起こった位置やその程度などによって現れる症状は異なりますが、いずれの場合も手術でにごった水晶体を取りのぞき、「眼内レンズ」を埋め込む手術をすることで視力を取り戻すことができます。最近では、医療の進歩により安全性が高まり、入院せずに帰宅できる日帰り手術が多く行われています。

水晶体が濁ることで網膜に届く光が妨害され、視力が低下する。

横須賀中央眼科との連携で安心の白内障手術

白内障の日帰り手術において、豊富な実績を持つ横須賀中央眼科との連携により、スムーズに白内障の手術を受けて頂けます。
問診などの初期検査は衣笠中央眼科で、術前検査や手術は横須賀中央眼科で行い、術後のフォローアップは引き続き衣笠中央眼科受けることが可能です。

グループ院について

グループ院については詳細ページをご確認下さい。
グループ院について

白内障手術 ステップ7

診察から術後のケアまであなたの安心を最優先します
  • 1.問診と検査

    目安時期:手術当日より約2~3ヶ月前

  • 2.看護師と面談

    目安時期:手術当日より約2ヶ月前

  • 3.手術前検査

    目安時期:手術当日より約1ヶ月前

  • 4.説明会

    目安時期:手術当日より約1週間前

  • 5.手術

    手術当日

  • 6.手術直後の回復と説明

    手術当日

  • 7.定期検査

    術後

pagetop